MENU

顔ニキビは主に、

  • おでこ
  • 頬(ほほ)
  • アゴ、フェイスライン

にできやすいですよね。

 

 

これらの場所の共通点は、

  • 皮脂腺が集中していて皮脂の分泌量が多い
  • 紫外線のダメージを受けやすい

ということです。

 

ただし、それぞれの場所によって原因は異なっている場合もありますし、ケアの方法も違います。

 

間違ったケアをすると治らなかったり悪化したりするので、場所ごとの原因をきちんと覚えておきましょう。

 

おでこのニキビの原因となりやすいことは?

 

おでこのニキビは、皮脂や汚れも原因となりますが、髪の毛の刺激やシャンプーなど洗浄成分が残ってしまうことも原因となることがあります。

 

シャンプーやトリートメントをすすいだお湯がおでこに残ったり、洗顔料がすすぎ切れていないと、洗浄成分が毛穴に詰まりニキビを引き起こします。

 

また、前髪がちょうどおでこの部分でカットされていることで、おでこの皮膚が毛先による刺激を受けてしまうこともあります。

 

髪の毛は、頭皮からの皮脂がつたってくるので、そういう意味でも、おでこにニキビができやすいなら、おでこに髪がかからない方がよいと言えます。

 

※ただし、「おでこを髪の毛で隠さないとストレスになる」という場合は、人前に出ているときは、前髪でおでこのニキビを隠すのも仕方ないかもしれません。ストレス自体がニキビの原因になるからです。

 

鼻のニキビの原因となりやすいことは?

 

まず、鼻は皮脂分泌が多い場所です。特に、思春期は皮脂分泌が多くなりやすい時期なので、ニキビができやすいです。

 

さらに鼻は、紫外線が一番当たりやすいです。

 

そのため、ターンオーバーのサイクルが狂いやすいので、毛穴の詰まりが頻繁に起こりやすいです。

 

ファンデーションなどの汚れも落ちづらいですから、クレンジングや洗顔でしっかりとファンデなどの汚れを落としましょう。

 

頬(ほほ)のニキビの原因となりやすいことは?

 

頬は、他の場所と比べると皮脂の分泌量は少ないのですが、

  • 便秘や胃腸トラブル
  • 油分や糖分の過剰摂取
  • ストレス

などでニキビができやすいと言われます。また、遺伝も関係していることもあります。

 

頬のニキビは、10代など思春期よりも、大人になってからできやすいニキビです。

 

大人ニキビの代表とも言えるのが、頬のニキビです。

 

食生活が乱れていたり、睡眠が不規則、仕事などでストレスをかかえていると、頬にニキビができやすくなります。

 

食生活の乱れや、睡眠サイクルを変えるのはなかなか大変ですが、なるべく乱れないようにしましょう。

 

また、ストレスは入浴やウィンドウショッピングなど、手軽にできることでもいいので、積極的にストレス発散することが大切ですよ!

 

口周りのニキビの原因となりやすいことは?

 

口の周りにニキビができるときは、胃が荒れていると言われます。

 

(他には、脱毛処理のトラブルが原因で、口周りにニキビができることもあります。)

 

胃が荒れるのは、お腹が空腹のときにコーヒーを飲んだり、激辛な食べ物を食べたりすると、胃のトラブルになることがあります。

 

また、ビタミンやミネラルの不足など栄養のかたよりで胃腸トラブルになることもあります。

 

ですので口の周りにニキビができたら、栄養を摂取するとともに、胃に負担をかけない食生活を心がけましょう。

 

アゴやフェイスラインのニキビの原因となりやすいことは?

 

アゴやフェイスラインのニキビの原因は、女性ホルモンのバランスが崩れていることがまず考えられます。

 

アゴやフェイスラインは、男性でいうとヒゲが生える場所です。

 

つまり、男性ホルモンの影響を受けやすい場所というわけなのです。

 

女性にも男性ホルモンはあります。男性ホルモンが優位になると、皮脂分泌が増えやすいので、アゴやフェイスラインにニキビができやすくなってしまうのです。

 

生理前や生理中などは、女性ホルモンの分泌量の増減が激しくなるため、その影響でアゴやフェイスラインにニキビができやすくなるわけです。

 

また、アゴは風があたりやすいので、乾燥しやすいですから、それも原因となります。

 

アゴニキビやフェイスラインのニキビは、「「保湿」と「ホルモンバランスを整えること」が大事です。

 

保湿力の高いクリームなどを使うとともに、女性ホルモンと同じような働きをしてくれる、大豆イソフラボンを積極的に摂りましょう。

 

 

ニキビケアは、清潔にして保湿をするのが基本ですが、原因を改善することも大切です。

 

自分のニキビができやすい場所についての原因を取り除くケアも取り入れてください。

このページの先頭へ